最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
キッチン周りの汚れの実情
我が家のキッチン。
カウンタートップは人工大理石ですが、IH前はタイル張りです。

PB162339.jpg 

100mm角の白いタイル
ふちがうっすらグレーがかっています。
目地の色もグレーにして頂きました。
汚れが目立たぬよう(笑)。

実際、カウンタートップもタイルにしようかと迷いました。
可愛いから、というよりは価格の関係で。
選ぶタイルにもよりますが、人大の方が高かったので…
でもやはり目地の汚れの問題と、
お皿やカップを子供たちが荒っぽく置くので、
割れたりしないかという心配も。
IH前は、パネルよりタイルの方がやはり安かったので、
ちょっと使ってみたかったということもありタイルにしたわけです。

そして、実際3ヶ月弱使ってみて、
気になる汚れですが…

正直、私は気になりません
(キッパリ)
もちろん、汚れないわけではないですよ。
子供たちが揚げ物好きなので、
そこそこ揚げ物もします。
炒め物もしますし、いろんな物が跳ねているはず。
ただ、我が家はIH。ガスではない!
揚げ物の時は、広告でフタをして揚げてます。
ガスよりもかなり汚れの跳ね方自体、少ないのではないかと。

私は基本、ズボラ主婦なので、
毎日ピカピカに磨き上げるタイプでは決してなく、
気が向いたら拭き掃除する程度。
それもほとんど水拭きです。

そんなお手入れ状態で、タイルはどうなっているのか?

PB162340.jpg 

こうなってます。
ここは一番汚れが飛んでいるのではないかと思われるところ。
何箇所か汚れがポチッと。
目地も少し汚れてるのかな…という場所があるのですが、
汚れじゃないような気もする、といったくらい、
気にならないです。

ちなみにIHのすぐ奥においてある、
お玉やゴムベラなんかを入れたコップたち。

PB162341.jpg 

これも真っ白な物を選んでおいてあるのですが、
キレイです。
たまに拭いてますけど、毎日ではないですよ。
道具たちは使っては洗い…の繰り返しなので、
汚れは気になりません。
IH前にかけてあるフライパンたちも同様。
しょっちゅう洗う物は気になりませんね。
逆に、めったに使わないものは駄目かも。


よく、雑誌なんかで、
『タイルの目地が汚れても、味だと思います』
というコメントを見たりしますよね。
あれは本当だと思うのです。
『味』だと思う人も絶対にいるはず。
『ゆるせない』と思う人も絶対にいるはず。
可愛いからお掃除頑張れる、ていう人もいるでしょうし、
いくら可愛くてもお掃除は簡単がいい、という人も。

要は昨日の記事に書いた、自然素材と同じ。
自分が何を優先するのか、ということと、
素材のメリットデメリットが分かっていれば、
一番いい組み合わせが見えてくるのでは。

私の場合は、タイルも使ってみたいけど、
お掃除はそこまでマメじゃない。
ピカピカでなくても気にしないけど、
目地の汚れは『味』ではなく『汚れ』に見えるかも。
予算的にはタイルの方が優勢。

その結果が、

IH前はタイル(小さいのは目地が増えるから100mm角)、
カウンタートップは人工大理石、
背面収納のカウンタートップは調理はほとんどしないから、
汚す頻度も少ないだろうし、
予算的にもタイル(ここは可愛さを取って50mm角)、

となったわけです。

今のところ、快適。
タイルを本当はナミナミにしたかったという思いはあるけど、
地団駄踏んで悔しがるほどではないし(笑)。

私の場合は、カウンターより、
扉の面材は絶対に天然木!
というこだわりの方が強かったので、
そちらが叶えられた時点でかなり満足だったのですが♪
みなさん、それぞれのこだわり。
どこに一番こだわりがありますか?


またもや何か熱く語ってしまったかも。
 
ほんとウザかったらすみません。 
使用感には個人差があります(笑)。

こちらも参加してみました。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 
コメントもお気軽に♪



スポンサーサイト
Posted by わんゎん
comment:2   trackback:0
[キッチン]  thema:家づくり日記 - genre:ライフ
キッチン ~シンク下収納~
キッチン周りの収納や配置を今、色々と試行錯誤しています。

今まで、当たり前のように、
シンクの片隅に三角コーナーを置いていたのですが、
今回、その三角コーナーにおさらばしました。

というのも、正直、私は、

三角コーナーの掃除が大嫌い!!

だって、すぐにヌメヌメするし、
洗いにくいし…


とは言っても、
残飯などが流れていくと、
排水溝の掃除が今度は大変に。
どちらもとにかくイヤだったのですよ。

でも今回、シンクの排水溝が浅型になり、
お手入れが抜群に楽になりました!

simplechic_jugem_cc.jpg 

↑ こんな感じの。
ちなみにこれは我が家のものではないのですが。
この上にカバー(?)があるので、ダイレクトには見えてません。

これだと、後片付けの最後に、
ごみを取り除いて、スポンジで洗うのみ。
私は、新聞広告の紙で箱を折り、
料理の時はそれに野菜の皮なんかを入れ、
後片付けの時に排水溝のごみもそこに入れちゃいます。

そして足元においてあるゴミ箱にポイするだけ。
透明のビニール袋を使っても中身が丸見えにはならないし、
三角コーナーネットもいらないし、
シンクは広く使えるし、万々歳です♪


ちなみに、シンク下の収納は、

キッチンシンク下 

お見苦しいものを…恐縮です。

左端はプラスチックゴミの入れ物。
上に雑巾がスタンバイ。
床が無垢材なもので、いつでもふけるようにと。
真ん中のがいわゆる生ゴミ入れ。
一日の最後に袋をしばって外の大きなゴミ箱に入れておきます。
右端のカゴには、キッチンタオルやゴミ袋などが。
その下に、お米をおきたいのですが、
どんな入れ物に入れるのか検討中…

プラスチックゴミは大体ちょうど1週間で満杯になるので、
ゴミの日にちょうどあう感じでいけてます。
足元が空いてると、洗い物の体勢も楽に感じます。

ここも普通に扉をつけて収納にしてしまおうかと思いましたが、
ゴミ箱がその辺の通路部分に出ているのが邪魔に感じたので、
足元にしまいこみたくてオープンにしてもらいました。


うちの両親なんかは、
『こんなところをオープンにするのぉ?』
と、ちょっとおかしいんじゃない?くらいの勢いでしたが、
わたし的には結構正解です。

ま、収納は減りましたけどね…


じつはまだキッチンの片付け、終了していません。
どうしてもあふれちゃうので、
キッチンとパントリー以外に保管できそうなものは
他の部屋に移動させている最中なんです。
それでも全部収納できるかどうか…
自信ありませんがね。


夏休みもようやく終わって、
長男と次男はそれぞれ学校や幼稚園が始まったので、
夏休み中よりは片付けがはかどりそうです。

せっかくかわいいおうちを作って頂いたのだから、
早くダンボールを消し去りたいものです…




しかし、やっぱりモノが多いぞ。
  
きっといらないものも多いはず~

こちらも参加してみました。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

クリックして下さると幸せな気持ちになります。




Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[キッチン]  thema:インテリア - genre:ライフ
キッチン ~COMO カラーステンレスシンク~

キッチンのシンク。

結婚してから今まで住んだアパート、マンション、
全て普通のシルバーのステンレスシンクでした。

でもアメリカで住んだ2つのアパート、
両方とも白いシンクだったんです。

当時はシンクに興味なんてなかったし、
『白いんだ~』
位にしか思っていなかったのですが、
今思えば、あれはなんだったんだろう…

ホーローだったのか、カラーステンレスだったのか…
今となっては分からないんですけどね。
ただ、白いと汚れが目立つのでは?と思いきや、
たいしたことなく、ちょっと磨けばピカピカな感じでした。

今回、おうちを建てるにあたって、採用したのは、
COMOのカラーシンク。

キッチンシンク周り 

天板が人工大理石の白なので、
シンクも白で。
グローエのゼドラともなかなかステキにマッチしてますよ~。

これと、コーラー社のホーローシンクや、
人大の天板と一体型のもの、
3つでちょっと悩んだのですが…

ホーローは、お皿なんかを落とした時に、
ヒビが入る可能性があるそうで。
カラーステンレスが一番丈夫というか、
酷使に耐えそうだったのです(笑)。

実際いいですよ~
お掃除も楽チンです。
汚れが付いていてもすぐ落ちます。
いいです、これ。

キレイな白を保ってあげたいです。
頑張るわ~。

実は、この記事が、広島住宅総合館というサイトに紹介されました。

このサイトは、広島の家づくりをサポートしてくれる、
地元優良工務店のカタログを、
一度に取り寄せられる便利な住宅ポータルサイトです。
 
この記事は、こちらに掲載されています→→
「とっておきLiving+kitchen」 のコーナーです。
人様に参考にして頂けるようなキッチンかどうか…
でもCOMOのシンクは本当によいと思うので!!
他にもいろんな情報がたくさんなので、
特に広島周辺の方、ぜひご覧くださいね。


トマトソース、結構危険物質です。
  
あと、ざるが擦れて金属痕が…


こちらも参加してみました。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

クリックして下さるととってもうれしい。



Posted by わんゎん
comment:1   trackback:0
[キッチン]  thema:インテリア - genre:ライフ
キッチン ~パントリー~
キッチンの収納。
これがキチンと出来ていないと、
どうしてもゴチャついてしまいますよね…

仕舞い込んでしまえるものはなるべく仕舞って、
常に出しておきたいものも場所をキチンと決める。

これが重要かと。


でも分かっていても出来ないのがわたくし。
マンションでも、結構収納が多い方でした。
それでもなんというか雑然としているというか…
決して片付いてないわけではないのですが、
美しくもない感じ?

おうちを建てるからには、
そう、あるべきものをあるべき場所に!!


なのに、キッチン自体の収納は、
今のマンションより減る結果に

マンションは典型的な対面キッチン。
L字になっていて、上部にも吊り戸棚あり。
新居はやはり対面キッチンだけど、
圧迫感をなくしたかったのと、
背の低い私は吊り戸棚が使いにくいということで、
上は完全オープン。
しかもダイニング側に食器棚を置いていたのに、
新居ではそれを処分して、キッチン内に作り付けで。

かなりの収納力減ですよね…


そこで、ちかくに別に収納を!
ということで、
キッチンから洗面所に通り抜ける廊下に、
パントリーを設置しました。

パントリー 

これはキッチン側から見た写真。
向こうに見えるのが洗面所です。

奥行き30cm、幅が180cm。
廊下ということもあって、引き戸です。
奥行きはありすぎても使いづらいし、
ちょうどいい感じです。

私の届かない、一番上の棚には、
インターネットなどの配線が集中していて、
私には分かりませんが、夫の範疇(笑)。
モデムとかが置いてある模様…


引越しして、まだ全部片付いていないのですが、
どうもこのパントリーをもってしても、
全部が収納しきれない気がしてきました。
やはり食器の多さが致命傷かと…
ちょっと間引くべきか思案中です。

全部整理が付いたらまたUPします。
それをプレッシャーにがんばりますぅ…



やはり今日、シェードが届きました。 
  
早くつけたいけどやっぱり無理。
誰かつけてぇ…

こちらも参加してみました。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
クリックして頂けると幸いです☆



Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[キッチン]  thema:家づくり日記 - genre:ライフ
キッチン ~IH調理器~

世の奥様たちの城、キッチン
その中でも、コンロ部分は現実的に結構大事ですよね。

我が家のキッチンのコンロ部分はこんな感じです。

IH周り全景 

かなりごちゃつき感が否めませんが…

引越し3日後ということでご容赦を。


我が家の場合、
私は結構ガスに未練がありつつも、
夫は断然IH派。
実は結構田舎な我が家、
プロパンガスの地域でして…

ガスコンロを採用すると、かなり高くつくのです。

そこまでしてガスにこだわるかと言われると…
そこまでお料理上手でもなく。
お手入れはIHの方が断然楽だし。
電磁波も気にならないと言えば嘘になるけど、
絶対にイヤだと言うほど嫌悪感もなく。

流れでやはり、IHとなりました。


そう決まってから、色々とネットで調べたり、
電力会社のショールームにも行ったり。
その結果、採用したのは、
日立HT-D8TSです。

今はたぶん、また新しく後継機種が出てると思いますが。

IH全景 

これの気に入ったところは、
3口IHの操作が全部天板上にあるということ。

IHのシェアとしては、やはりパナ○ニックがトップだそうです。
IHのパイオニアですからね。
うちの実家もパナです。

ただ、私がパナで気に入らないのは、
奥のIHの操作パネルがサイドポケットにあるというところ!
上の写真の日立のように、
3つ並んでる方が感覚的に使いやすくないですか?

あと、火加減をワンタッチで強火から弱火とかに出来ないんです、パナは。
三角矢印のボタンで、一段階ずつの火力調節なので、
強火で吹きこぼれそうだから一気に弱火!
とかが出来ないんですよね…

別にそれになんの不自由も感じない方も
もちろんいらっしゃると思うのですが、
私は実家でいつもそれがストレスで

まあ、これも自己満足ですかね(笑)

IHグリル内 

あと、グリルの中に、水を入れる部分があるんです。
この写真はグリルを引き出した状態なのですが、
手前のシルバーの入れ物。
ここに水を入れて使用すると、
まるでヘル○オのスチーム調理のような感じになるそうです!
グリル自体は、水なしグリルなんですけどね。
(水ありでも使えるらしいけど)



まだ3日くらいしか使用していませんが、
やはり掃除の楽さに感動です。
あと、お湯が湧く時間が短い!
これは結構な驚きでした。
毎日最低2回は麦茶を沸かすのですが、
マンションのガスコンロより、かなり早いです。

あげものをまだしていないのですが、
どのくらい油撥ねを抑えられるのか、
ちょっと楽しみです。



IHだと、揚げ物する時に新聞でフタしていいそうですね!
  
やってみたいです。ちょっと怖いけど。

こちらも参加してみました。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

クリックして下さるととっても幸せ。












Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[キッチン]  thema:家づくり日記 - genre:ライフ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。