最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
地鎮祭でした。
四月になりましたね~。

やっと暖かくなってきて、
寒がりの夫&長男に優しい季節になりました。

でも花粉症の私にとっては
あまり優しい季節とは言えず…
雑草がどんどん出てくるこの時期、かなり辛い日々となります…
 
 

さて、おうちの方ですが、先日、四月某日、地鎮祭が行われました。
  
 
 地鎮祭
  
 
お天気はとっても良かったのですが、
結構寒い日で、なおかつ風が強かった~
 
 

お供え物の昆布が数回飛びました(笑)。
でも雨よりは楽ですよね。
 
 
神主さまの祝詞、声が渋くてかっこよかったです。
どうせなら、ステキな声でお願いしたいですよね~(私だけ?)
 
もちろん、初めての経験だったのですが、
神主さまが、かなり丁寧に指導(?)して下さるので、
何とか全てを滞りなく済ませることが出来ました。
夫のお父さん、私の両親&妹、工務店の方、
とそこそこ大人数のにぎやかな地鎮祭でした。

まあうちの家族だけでも5人いるんですけどね。
 
いよいよ、着工の日が近づいてきたな~という感じです。
まだまだ決めることはたくさん残っているので、
ひとつひとつ頑張って決めていかなくては!
一生ものだと思うと、なんか安易に決められないんですよね…
 
とりあえず、瓦、決めなくちゃ~
 
 
 
スポンサーサイト
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[着工前
間取り決定♪
おうちづくり、地道に進んでおります。
先日、地盤調査を行い、結果は良好☆
特に地盤改良せずに建築できるそうです。
私の実家に程近いこの土地、昔々は田んぼだったので、
少し心配していたのですが、
余計な費用と時間がかからなくてホッとしています。
まあ少なくとも私が中学生の頃はもう田んぼではなかったので、
20年ほどは経ってるんですがね…


そして、間取りのほうも、ようやく決定しました!
一度、ほぼ決まりかけたところ、私がわがままを言って、
もう一度練り直していただいたため、
少し時間がかかってしまいました(汗)。
快くプランを練り直して下さったMさん、

ありがとうございます!!

何にこだわってプランを練り直していただいたかというと…

ぐるぐる廻れる間取りにして欲しい!!


ということ。

二階はいいとして、一階は出来れば廻れるようにしたかったんです。


それが無理だとしても、




 ・キッチンから洗面所にスムーズに行けて、







 ・キッチンからも洗面所からも近い場所に勝手口がある。







 ・そして洗面所とトイレが近い。




















というのは出来ればかなえたい!!


間取りを考えていただく際に、
もちろんヒアリングがあって、
色々な希望をお伝えしていくのですが、
案外その希望というのが曲者で。

何が本当に希望なのか分からなくなってくるんですね…(私だけ?)
最初に希望していたより、洗面所の収納は少なくてもいいかな…と思ったり、
玄関の収納も、最初はすごく大きいものが欲しかったけど、そうでもなくなったり、
反対に廻れる間取りも最初は絶対条件って程でもなかったのが、
後になればなるほど、はずせない条件になってきてしまったり。
土地の形状は決まっているのだし、
車を二台置かなくてはいけないことも変わらない。
道との関係で玄関の位置も固定されていて、
欲しい部屋数は最初から変わっていないので、
そうそう劇的なプラン改造は難しい…

それでも色々提案していただいて、
それを見て私も自分で考えて、
最終的に私の希望を叶えていただきました☆
わがままに付き合ってくれたMさん、夫よ、
ホント感謝してます!!


今回間取りを考えるのに、色々苦労したけれど
(私がではなくMさんが、ですが)
けっこう場所とるなと思ったのが(苦笑)、子供部屋。

だいたい、広告に載ってる間取りも、
モデルハウス(行ったことないけど)の間取りも、
『子供は2人』の設定ですよね…
我が家は3人。

まあ幸か不幸か全員男の子なので、
どうとでもなるような気もしますが、
のちのち部屋をどのように割り振るのか。

3人一緒に押し込むのか。
各々個室を与えるのか。

なかなか悩みましたよ~。
とりあえず、各々に完全に個室を与えるというのは早い段階で却下。
かといって個人のスペースが全くないのもかわいそうかな…という気も。
大きくなって受験勉強するようになったら、
個室も欲しくなるかもしれない。
でも部屋にこもる様な環境は作りたくないし。
というわけで、結論としては、

・一人当たりのスペースは基本4.5畳。

・広い部屋をひとつ、狭い部屋をひとつ。

・ある程度大きくなるまでは広い部屋で3人一緒。

・三人とも小学生になったら狭いほうに机を3つ並べる。広いほうが寝室&遊び部屋。

・受験生になったら狭いほうを個室として使える。

・最終的には家具で広い部屋もスペースを区切って個室っぽく。(ドアはひとつ)



てな感じ??

まあ勝手に今の時点でそう考えているだけで、
大きくなったら本人たちが勝手に縄張りを決めるでしょう。
でもテレビだけは置かないわよ~!!!

子供が2人だったら、吹き抜けも作れたなあ…とか思うんです(笑)。
二階も結構いっぱいいっぱいなので、
一階との兼ね合いで階段の位置も限定されちゃって、
ほんと、二階に関しては最初からほとんど間取りが変わらなかったような…
3人産んだのは私なんですけどね。
とりあえず、部屋にこもって出てこないような子にはなって欲しくないです…ホント。


でも決定した間取り、




・キッチンの収納も結構たくさん取れました!







・キッチンと洗面の動線もいいです!







・洗面所とトイレも近いです!







・玄関に収納も充分取れました!







・小さいけど和室もリビング横にあります!!







・夫の書斎コーナーも出来ました!







・寝室にウォークインクローゼットも取れました!







・ウッドデッキも出来そうです(たぶん)。







・子供たち念願の畑も少しなら出来るかも。




















『満足です!!』と言える間取りでうれしいです♪

これから、内装や建具など、
細かいことをたくさん決めていかなくてはいけません。
そこでいかに予算内で収めるかが勝負ですよ…
正直、最初の予定より、若干建坪が増えちゃったんですよね~。
建具もちょっと多い目の間取りなので、
予算との兼ね合いが大変そうです。
色々いい材料を探してくださっているようなので、
どんな提案をして頂けるのか、楽しみにしています☆
最悪、カーテンは自分で縫わなくちゃ、かも…


大変だけど楽しいおうちづくりです♪
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[着工前
さあ、どうする断熱材。
家をたてると決まってから、
色々と『理想の家』について考えました。
でもそれが案外難しい。

理想って…


理想といわれても、どこかで費用も頭をよぎってしまう一般市民。
それに、自分の理想が一番いい選択かどうかも分からない。
全部が全部調べて確かめてみたいけど、それはさすがに無理。

でも単純に、私達夫婦の理想の家は

『夏涼しく、冬暖かい家』


冷暖房無しで過ごそうとまでは思わないけれど、
一生住むのだから、年をとった時、
寒くてどうしようもない家にはしたくない。
暑くて眠れない家にもしたくない。
これが根本にあって、そのためにはどうしたらいいか??
これを一生懸命調べた結果が、断熱材
何を使うのか、断熱材

どの家にも入っている断熱材
(でもビフォーアフターとかだと、たまに入ってない家もありますねぇ…寒そう)
でもめちゃくちゃいろんな種類がある断熱材
使い方を間違えると全く意味がなくなる断熱材
素人にはなんのこっちゃ、難しすぎる断熱材

でも、素人なりに、色々勉強しましたよー。
ネットで調べたり、本を読んだり。
数ページ読んだら熟睡できる本もありました(爆)。
そして、私たちが、これにしよう!!と一致したのが、


セルロースファイバーとは、
古新聞を細かくして、ホウ酸などを添加したもの。
それを床下や、壁の間や天井裏に吹き込みます。

インクは体に害はないのか?
ホウ酸は体に害はないのか?
そういう懸念もあるかと思います。

壁の間に吹き込んだものが、長い年月が経って、下のほうに落ちてきて
上部に隙間は出来ないのか?
そんな懸念もあります。
インクやホウ酸の害は、人の考え方にもよるでしょうし、
どのデータを信用するかということによっても違うでしょう。
でも私たちは、これらに関しては、大丈夫と判断しました。
沈下についても、数年経った事例で全く沈下していないのを確認したり、
施工業者がしっかりしている事を確認したり。


どの断熱材にもメリットデメリットがあるわけで、
どれを重視するかの違いだと思うのです。

我が家の場合、セルロースファイバーで建てた家を何軒も見に行って、
中に入った時の気持ちよさを感じました。
他の断熱材の家も見て、
比較した上でやはりこちらがいいと思ったのです。
それはもう、感覚の問題かも。
理屈云々より、体がこれがいいって言ってるよね~みたいな感じ。

断熱効果はもちろんのこと。
湿度の調節もかなりのものでした。
費用もちょっと高かったのが玉にキズですが。
内装から外壁まで、断熱材も含めて、
全て透湿性のある素材を使えば、
きっと過ごしやすい家になるはず。
一生すむのだから、ここはやはりこれと思った断熱材を使おう!!
そう思ったので、ひたすらそういう家を建てている工務店さんを探しました。

探しては資料を請求して、見学して、質問して…

そして出会った工務店さん。


昨日、ようやく間取りがほぼ決定しました。
私がわがままを言ったので、
ちょっと時間がかかってしまいました(汗)。
すみません…
ほんと、申し訳ないと思ってるんですよぉ…

なんか断熱材なんて、どうでもいい(大事なんですけど)お話でした。
間取りが決まれば、内装や、細かい仕様を決めていかなくては!!
そうなったらもう少し楽しい記事が書けるかもしれません(笑)。

ではまた次回☆
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[着工前
工務店探し。
家を建てるというのは、とっても労力がいるものですね…

私たちの場合、関西に戻ってきて、
おそらくここで永住になるだろうということで、
それでも建てるのは2年後くらいかな~と、
土地&ハウスメーカー探しを始めました。

2年後というのは、現在の会社の勤続年数が最低2年はないと、
ローンを組めないのでは?と思ったから。
ということは長男は小学生になっているので、
転校させなくて済むよう、
今住んでいる場所の周りで土地を探して…と考えていました。

最初の一年はのんびりハウスメーカーを探したり、
構造や断熱の勉強をして、
建築をお願いする会社を決めてから、
一緒に土地を探してもらえればなと。

雑誌やネットで調べて,

これは、と思ったところの見学会に参加して、
そこでいいなと思ったところは、
建てたおうちを何軒も見学しました。

はじめから、大手ハウスメーカーで建てる気が全くゼロだった私達。
あれだけモデルハウスを維持したり、
テレビのCMを流したり、
ものすごい経費がかかってるんだろうなあと思うと、
その分、建築費に跳ね返っているのでは??
とか考えてしまって。

あと、無垢材の床にしたい、
構造材も無垢で、
壁は漆喰で断熱材はこれ、
とか我儘言ってたらオプションで
ものすごい金額になりそうでした…(汗)
というわけで、基本的に地元の工務店で、
希望を聞いてくれそうなところを、
片っ端から資料請求したり、
見学したりすることにしたのです。


春から探し始めて、色々勉強もして、ひとつ候補に上げて、
もうひとつ対抗馬が欲しいところだよね~と話していたところ…
今回お願いした工務店さんと出会いました。

小さな(失礼)工務店さんで、
社長さんが建築士さんで自ら設計してくださいます。
そしてうちの夫と同い年!!
奥様はアドバイザーとして、
インテリアや収納を一緒に考えてくださいます。
そして私よりかなり年下!!若い!!

それまで、いろんな完成見学会に行っても、
『悪くないんだけど…好みのストライクど真ん中じゃないんだよなあ…』
という感じだったのですが、
ここはストライク!!と思えました。

構造や断熱も希望の仕様がオプションではなく、ほぼ基本仕様。
というより、標準というものは存在しない感じ。
内装の雰囲気や、キッチンや細かなディテールも好き♪
子供の年齢も近くて、子育てしやすい間取りも得意そう。
ここなら自分の好きなテイストのものを提案してもらえると直感!!

こうしたいとか、ああしたいとか、
もちろんいろんな希望や夢があるのですが、
やっぱり私にはそこまでのセンスがないというか、
私だけではトータル的にうまくまとめられないと思うんですよね…
照明しかり、造作家具しかり、カーテンしかり…
そういう部分でも色々アドバイスしていただけそうというか、
ほんと、私の好みのストライクを分かってもらえる!!
と思えたのです。


春から半年以上、何軒も建てたおうちを見せてもらっていた,
もう一つの工務店さんと、
(こちらも構造や断熱は希望通り。
でも内装の雰囲気が微妙にストライクゾーンから外れてる…?)
プランを提案してもらってどちらかに決めようということになり、
2,3回ずつ図面を書いてもらいました。

その結果、やはり直感でストライク!!と思った工務店さんで決定。
予算の面でもアドバンテージがありました♪
ある意味、一番大事ですからね…そこ。

洋風で、瓦屋根の漆喰壁の外観、
でもいわゆる明るい色の瓦の南欧風ではなく、
濃い茶色の瓦で、床もちょっと濃い目に着色して、
全体的にかわいすぎずシックな感じ。
年々味が出て雰囲気がよくなるおうち。
結露せず、家全体の気温にあまり差がなく、空気のきれいなおうち。
ローンが終わる前にリフォームや修理をする羽目になんてならないおうち。
そんなおうちを目指します☆


工務店さんを決めるとほぼ同時に、土地も決めてしまいました。
ローンも無事組めました(ホッ)。
妻の実家の近く、歩いて行けます。
今の家は最寄の駅までバスで出なければいけないのですが、
歩いて行けるようになります。

小学校の校区は変わってしまうので、
1学期の間は送り迎えで越境通学です。
でも幼稚園のお友達が大勢いる学校なので、長男は大喜びです。
ただ…徒歩30分かかりますが(汗)。
これはしょうがないのでがんばって頂きましょう…がんばれ子供たち。

予定より1年早くおうちづくりが始まってしまい、
正直、『あわわわわ…』といった部分もあるのですが、
こういうことには勢いも大切かと。
これから色々と忙しくなりそうです☆
でも一生で一度のことですから。
満喫しなくては~!!!
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[着工前
おうちづくり、はじめました。
すったもんだのアメリカ生活から帰国して2年。
その間に、三男が生まれ、長男が幼稚園に入園、
関東に引越し、数ヶ月でまたまた関西に引越し…
長男は春から小学生、次男は年中さんで入園、三男も来月2歳になります。

転職が趣味なのかと思うくらいだった夫、
そんな彼ももうすぐ転職して1年。
今度の仕事は定年まで続ける気だそうで(苦笑)。

…クビにならなければ、ですが。
まあそれはないと信じて(でなければやっていけない)、
現在に至っております。


そんな中、我が家もとうとう人生で一番高い買い物をする時がやってきたようです。


そう、


家を建てるどーーーー!!!



転職がない(そしてクビになることもない)という前提の下、
家を建てることになりました☆
大丈夫なのか、その楽観主義!!


いけるって。


ただ、アメリカ生活の間、貯金を取り崩していたり、
帰国後も引越しが多く(プチ怒)、出費がかさんだため、
頭金というものがスズメの涙…
現実も見据え、なおかつ夢も見ながら、
5月頃から色々と見学に行ってました。

ただ希望だけをわがままに言っていくと、



 ・予算には限界がある。(キッパリ)
 ・外観は漆喰壁&洋瓦&木製サッシ。でも南欧風よりシックな感じ。(妻)
 ・ウッドデッキが欲しい。(夫)
 ・畑が欲しい。(長男次男)
 ・子供部屋は小さめ1部屋大きめ一部屋で、将来的には3つに分ける感じ…?(夫婦)
 ・リビングは広く!!(夫)
 ・リビングに隣接して和室が欲しい。(妻)
 ・ロフトが欲しい。(夫)
 ・トイレは二つ。(夫&長男次男)
 ・無垢の床。(夫婦)
 ・書斎スペースが欲しい。(夫)
 ・キッチンに収納がたくさん欲しい。(妻)
 ・ナチュラルでシンプルで、かわいすぎないけどちょっとかわいい。(妻)
 
 ↑一番厄介。

 

まあ、畑が欲しい幼稚園児もそうそういないと思いますがねえ…

ちなみに長男はサツマイモ、
次男はイチゴとミカンとブルーベリーだそうです。


これにさらにもちろん予算という最大の壁があるわけで、
さらに言うと、我が夫婦、ちょっとマニアックというか、
家の雰囲気や間取り以前に、絶対条件がありまして…


断熱材は絶対にコレを使ってください!


というものがあるんですねー。

なのでその断熱材を使ってくれるところをひたすら探したんですねー。
(使えないところは雰囲気が好きでも却下!)

結構驚かれますよ、いきなり断熱材の話すると(笑)。
でもそのおかげでかなりお願いしたいと思うところがしぼれました。
それでも結局決断するまで、8ヶ月かかりましたが。


今は間取りの最後の詰めを行っている最中です。

さすがに予算の壁があり、
希望を全部かなえるわけにはいかなさそうですが、
自分たちが納得できるものを建てて頂けると思います!!



そんなわけでこれからは少しづつ、
おうちづくりの記録もしていこうと思うので、
興味のある方は宜しくお願いいたします。
何かアドバイスある方も是非♪



おうち報告でした!!
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[着工前
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。