最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
浴室 ~TOTO サザナ~
以前、浴室については一度記事にしましたが
あれはパネルのカラーの話だったので、
改めまして。

お風呂全景 

我が家の浴室
次男が写り込んでいますがお気になさらず。

TOTOの”サザナ”です。
INAXと、TOTOの2つしか見ていないのですが、
なんとなくTOTOで。

オプションでお願いしたのが、たしか、

・保温浴槽
・シャワーをステンレスに
・フラットカバー水栓

だったかなぁ…すでに記憶なし。

鏡は小さくしたので、マイナスオプション。
なくてもいいかと思ったけど、
それはちょっと格好が悪いとのことで。
あってもなくてもどっちでも良かった感じです。

水栓はタッチ水栓というのもあったのだけど、
確かに、タッチするだけでお湯が出て便利か??と思いきや、
お湯の量は、吐水口とシャワーヘッドの、
それぞれでひねって調節しなくてはいけないそうで。
いや~余計に面倒じゃない??

お風呂水栓 

フラットカバー水栓は握りやすくて、
子供でも出しやすくて閉めやすい。
見た目もスマートな感じでいいのではないかと。
実際、キチンと閉めてなくて水がポタポタ…てことがなくていいです。
マンションでは子供が使った後は必ずポタポタでしたから…

シャワーは、やはりステンレスが憧れだったので、
変更したのですが、
TOTOのステンレスシャワーヘッドはちょっと使いにくいとの噂。
そこで、工務店さんが、カクダイの物に変更してくれました。

お風呂シャワー 

そういう融通が利くのがいいところですね~
なかなかいいです、これ。
シャワーって、吐水範囲が色々あるじゃないですか。
広い範囲にかかるやつと、狭い範囲に集中してるやつ。
どっちも極端だと使いにくいのだけど、
これは適度な範囲に適度な密度で吐水してくれます。
わたし的には結構大事だったので、そこ。

お風呂リモコン 

あとは、エコキュートのリモコンと、浴槽の栓。
これもプッシュ栓にしてもらいました。
工務店さんもここは変えといた方がいいとのことでしたので。
たしかに、あのボールチェーンがないとスッキリです。

保温浴槽は、私が結構遅くに入るので、
エコ対策にもいいかと。
実際、保温力すごいです。
夏で異常に暑いということももちろんあるでしょうけど、
朝でもまだ結構暖かいです。
洗濯をお湯でしている感じかな。
石鹸で洗濯してるので助かります。

床もカラリ床とかで、朝には乾いてるし、
最近の浴室は色々進化してますね~。
広さは1坪なのですが、広く感じます。
浴槽で足を延ばせるようになった夫は大喜び。
浴槽は段差付きにしました。
子供が座れるということと、
お湯の量が少なくて済むという事と、
浴槽が広すぎて、私が足を延ばすとおぼれそうだから。
段差があれば、そこに足を置けるのでおぼれません(笑)。


今回、驚いたのは、ショールームでの見積もりと、
実際に工務店さんを通した納入価格の違い!
良心的な工務店さんなので、納入価格を教えてくれて、
上乗せ請求されないのですが、
ショールームでの見積もりの半額以下でした。
最初は全て標準と思っていたけど、
浴槽とシャワーを変える気になりました。
ありがたや~


水周りがお手入れ楽で快適だとうれしいですね♪



カラリ床、今はさらに進化して暖かいらしいです。
  
今でも充分冷たくなさそうなのに。


こちらも参加してみました。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
クリックして下さるとしっぽフリフリ。


スポンサーサイト
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[お風呂]  thema:家づくりブログ - genre:ライフ
おふろが出来ました!
窓がついて、家らしくなった我が家。
先日、断熱材が入りました。
 
念願だった、というか絶対に譲れなかった断熱材(笑)。

全部で

1.3トン

セルロースファイバーが部屋の中に運び込まれていました。
 
 
長男も次男も比較的帰ってくるのが早い日だったので、
『おうち見に行きたい~!』
という子供たちを連れて行ったのですが、
まさしくその日がセルロースファイバーの吹き込みの日。
 
現場に着いた時から、なんだか周りがもや~っと
霞んでるなあ…と思っていたのですが、
覗いてみると、部屋の中は細かい埃が…
 
 
P6090868.jpg  
 
 
  外から部屋の中を見た状態。
  もやがかかってるでしょ…
  大工さんも完全防備で作業されていました。
 
 
  『今日は中はいらん方がいいなあ…』
 
  と言われ、すごすごと帰ることに…
  
  それでも帰りたくない次男は、
  『外から見てる!!』
  と駄々をこねましたが、何にも見えないってば。
 
  最終的にはばあばの家に行く、というエサで
  釣って、ようやく帰途につきました。
 
 
 
 
CA390404.jpg  
 
翌日、気を取り直して、再チャレンジ(笑)。
昨日のホコリが嘘のようになくなってます!
壁にはパンパンの断熱材
 
断熱はもちろん、防音の方も効果があるそう。
頼んだよ~ホント。
 
リビングの吐き出し窓を部屋の中から。
三男が開けようと頑張っておりました。
窓が大きく見えますね~
 
工務店さんに確認すると、勝手口のドアを含め、
網戸という網戸、全て最後の最後に取り付けるそうです。
工事中に穴があくと困るからだそう。
確かにそうかも。
何はともあれ、勝手口に網戸があることが分かって一安心

まあスライドする以上、網戸は付いてますよね。
 
 
 
CA390403.jpg  
 
そしてお風呂が設置されていました!!
我が家はTOTOのユニットバスにしました。
とくにこだわりもなかったので、
決めるのも早かったと思います。
   
鏡は要らないと思っていたのですが、
ないとそれはそれでのっぺらぼうな感じだったので、
小さいのをつけることにしました。
鏡のある壁、アクセントパネルなのですが、
見積もりではボルドーを選んでいました。
   (↑正直あまり覚えていなかった )

でも電気のついていない薄暗い中で見ると、
まるで黒のようにも見える…
 
現場を確認に来た工務店さんから
『パネル、黒でしたか??』
という電話が入り、びっくりして見に行ったのです。
 
 
 
現場確認すると…
 
確かに、黒い。
 
でも絶対に黒にしたという記憶はない。
(確か)ボルドーだったはず。はず…
 
 
ためしに窓を開けてみると…
 
 
ちょっと、色薄くなった??
一番光の当たるところは…ボルドー??
影になっているところも、黒ではない。
 
そう思ってみると、ボルドーであって黒ではない!!
 
 
というわけで、
 
『サンプルの小さなパネルで見るより、暗めになるんですね~』
 
こういう結論に至りました。
ちょっと予想外でしたが、まあシックな感じでいいかしら。
でも水垢目立ちそう…
最近のユニットバスはよく出来ていて
汚れとかつきにくいらしいですけどね。
つかないわけではないでしょうし。
お掃除、がんばらねば…
 
 
どちらにせよ、今のおふろより、
ずっと快適になるのは間違いなし。
今より広いし、水栓も使いやすそうだし、床は乾きやすいし。
子供たち三人と一緒に入っても余裕かなー。
いつまで入るのか、分かりませんが。
 
 
 
今はキッチンや洗面所の仕様、
照明の選定なんかをやっています。
決めることが多くてびっくり。
知らないことも多くてびっくり。
いや~勉強になりますぅ。
 
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[お風呂
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。