最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
悩める洗面スペース…
今日、明日には階段がつく予定の我が家。
ますます家っぽくなっていきます。


さて、今回、いままでいろんなことを決めてきましたが、
最高に悩んで、悩んで、悩んで、
やっと決められたのが、洗面スペース。


まず、造作するのか、既成のシステム洗面台にするのか。


これは、造作で、というのが私たちの希望。

家の中は、無垢材の床、建具、オーダーキッチン…
となっているのに、洗面所だけシステム洗面台っていうのもなんだか切ない。
やっぱり造作で、自分の好みの洗面スペースにしたい!

そして、造作となると、決めることがこれまたいっぱい…



・カウンターは人工大理石で
  →タイルはカビとか何かと大変。
  私には無理…
 
・水栓器具は、シンクに直接つける。
  →カウンターにつけるタイプより、水栓器具の根元にたまる水の掃除がらく。
 
・ホースが伸びるタイプの水栓器具(できればシャワー付き)
  →夫が毎朝髪の毛を濡らすため。将来的には子供たちも??
 
・シンクの下はオープンに。一段だけ棚をつける。
  →洗面所には収納をつけたので、タオルを置く一段だけあればいいかな~
    空いたスペースにはゴミ箱や、子供用の踏み台を置く予定。
 
・鏡の裏側に歯ブラシや髭剃り程度は収納できるように。
  →見えるところに細々したものは置きたくない…
 
 
こんな感じ?
 
カウンターの素材、やっぱりお値段的には
人工大理石よりタイルの方が安いそう。
でもキッチンカウンターと違って大きさがたいしたことがないので、
値段の差もあまり出てこないと。
それならやっぱり、掃除のことを考えると
人工大理石かなという結論になったのです。
タイルはかわいいんだけどな~。
特に石のタイルなんて最高にかわいい♪
でも石のタイルは、最高にお手入れも大変みたいで…

やっぱ無理よな~私には。


水栓器具は、直接シンクにつけたい、という希望。
カウンターのうしろ、人工大理石に穴を開けて水栓をつけると、
やっぱりその根元に水がたまって汚れたり、
最悪、カウンターに水が広がらないか??
シンクに穴が開いていて、
そこに水栓器具をつけるタイプ、
なおかつ、シンクのふちが微妙に立ち上がっていれば完璧
 
そう思ったのですよ。
 
しかし、意外な落とし穴。
髪の毛を濡らすのに便利&掃除がしやすい、
という理由で希望した、ホースつきの水栓器具。



カクダイ1


↑こんな感じの水栓たち。
ちょっとゴツめかな~とか、
デザインがかわいくないよな~とか、
若干の不満はありつつも、
そこは機能性重視で行こうと思ったのですよ。
 
しかし、しかし。
こういうタイプの水栓器具、
シンクに直接つけることが出来ないそうで

私には専門的なことは分かりませんが、
カウンターに直接穴をあけて設置するか、
いっそ、システム洗面台にするか、となるそうです…
工務店さんも色々調べて、
問い合わせて下さったんですが、難しいと。

改めて、システム洗面台も検討してみましたが、
やっぱり気に入らない…
機能はすばらしいし、すっきりしてて、
モダンなおうちにはあっているのかもしれない。
でもうち、モダンってわけじゃないし…
それならと、あきらめてカウンターに穴をあけることに。
洗面ボウルは、やっぱり大き目の方が
付け置き洗いにも便利だし、と、


ブランカ


↑このシンクを選びました。
ふちを除いた有効寸法でも、
幅が50cmくらい、奥行きも38cmくらい。
TOTOなんかの病院用シンクも見たけれど
あれはさすがに大きすぎる…
幅が70cm超えてるんですよ。
もちろん、便利ではあると思うのですが、
そこまで大きいものはいらないかなと。
形としても、四角より楕円がよかったし。


これで、シンクは決定、と思ったのですが…


このシンク、栓がプッシュ栓じゃないのです。
陶器の栓があって、それをカポッとはめるんだそうです。
要するに、なくしたらおしまいなんです。

絶対なくすし!

というわけで、決めたはずのこのシンクを却下。
 
 
そしてここへ来て、水栓器具の選択肢も一つ増えることに。
 
シンフォニア
 
 
 
グローエのシンフォニア。
結構、おおきいです。
実物見て、ちょっとびっくり。
  
ただ、これなら頭が吐水口の下に入るので、
頭は濡らせると。
でもホースは伸びない。
シングルレバーでもない。
アナログにひねって水を出すタイプ。
   
   
 
でもかわいい
何がかわいいって、アナログな取っ手が。
 
 
 
 
夫も、別にホースが延びなくていいと。
私もシンクがものすごく大きくないのなら、
ホース無しでも掃除は出来るかなと。
子供たちが将来、朝シャンがしたいなどと言い出したら、
お風呂場で洗えと言えばいいと。
 
お値段も、グローエだし、ものすごく違うのかと思ったら、
ホースつきは水受け器なる別の部品も必要だったりするので、
思ったより高くなかった!
しかも、これは普通、受注生産で、三ヶ月待ちなのですが、
工務店さんが在庫を持っているので、現品がすぐにあると!!
三ヶ月だったら絶対に間に合ってませんから…
 
現在、三男がやたらシャワーを引き出して、
洗面所をビシャビシャにしてくれているのも思い出す…
 
じゃ、シンフォニアにしちゃう??
しちゃおうか。
もう悩みすぎて投げやりになっていることもあり、
わりとあっさりホース付きから浮気。

洗面ボウル


というわけで、結局決めたのが、このシンク↑
 
大きさは上記のものより小さくなります。
ふちを除いた内寸が、
幅は46cm、奥行きが32cm。
う~ん、微妙?
 
でもふちに立ち上がりがあります。
  
水栓は直接つけられる!
一応プッシュ栓だ!
 
楕円で、ポテッとした感じはかなり好みだ!
 
  
もう悩むの疲れたし、これでいきます!!
 
 
 
 
このシンク、一番最初に選んでいたんです。
でもホースつきは設置できないから、とあきらめたのです。
が、ホース無しに浮気したので、
シンクは振り出しに戻ったというわけ。
散々悩んだのに、結局最初に選んだものに落ち着きました…
 
実は、工期の関係で、もう少し早く決めなくてはいけなかったのだ…
それを、あ~でもない、こ~でもないと、
悩んでいたので、遅くなってしまいました。
すみません、本当にご迷惑をおかけしました。

本当は、今でもこれでよかったのかな~と自問自答しています。
アナログ過ぎて使いにくいのでは…とかね。
でも限られた時間内で散々悩んだんだし、
住めば都、じゃないけど、
使ってみればものすごくいいかもしれないし!
いまさら変更できるものじゃないから、
悩むのやめました。
 
いいの、シンフォニア、かわいいし。
まだ照明決まってないんですけどねぇ…
ああ~またしばらく悩むのかしら。
優柔不断なところのある私にはきつい作業です…
頑張ります…
スポンサーサイト
関連記事
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[洗面・トイレ
どんどん進みます。
おとといあたりから、すっかりジメジメと蒸し暑い、
夏モードに入ってうんざりのわんわん家。
床もテーブルもベタベタして、洗濯物も乾かないし、
まったくもっていやな感じです。

そんな不快指数の高い中、職人さんたちは着々と作業を進め…
かなり家らしくなっていきました!

子供部屋引き戸


二階にはドアもつきました。
トイレ以外は、二階はすべて引き戸です。
ここは子供部屋。

フローリングと同じ濃い目の茶色。
特にムラを出してもらったわけではないけれど、
無垢材ならでは(?)なのか、
のっぺりしてなくて、いい感じやわ~☆
壁はまだ石膏ボードを張っただけの状態なので、
雰囲気がつかみきれませんが、
このドアに白い壁。
美しいと思うのだ。
ま、落書きされたりするんだろうけど。



WICの入り口


こちらは、主寝室のウォークインクローゼットの入り口。
ドアをつけずにオープンにするのですが、
緩やかなアールをつけてもらうことにしました。


なんとなく、理由もなくあこがれていたアール。
ここだけではなく、キッチンの入り口と、
玄関横につけた、土間収納の入り口もアール。

くどいかしらね。
ま、いいか。
所詮、自己満足の世界。
きっと気にしない人はここがアールだってことも
気づかないと思うし(笑)。



端材をもらう康平


そして、またまた大工さんに端材をもらう長男。


『夏休みの工作に使うから!』
と言うのですが…
いまどきの夏休みの宿題ってどんなのでしょう?
あんまり多くないって聞くけど、
工作とかなかったりして。
まあ、単に工作好きなだけなんですけどね。
端材じゃないもの(大工さんが使う材料)まで持って帰ろうとして、
『それはちょっとアカンなあ。』
と言われていました。

もう少し大きくなったら、棚とか作ってくれるかな~。



モルタル二度塗り



外壁の方は、漆喰を塗る前の、モルタル塗り。

この外壁は試行錯誤の改良を重ねて、
ほとんどひび割れの出ない壁になったんですって。
(↑難しいので私にはよく分からないけど。)

どんなお仕事もそうですが、
いろんな技術がどんどん進歩していくから、
常に勉強して新しいことを吸収していかなくてはいけないんですね…
大変です。

主婦の仕事も…日々勉強ですな。


外壁はこのあと、下地処理をして、
オーストリア漆喰を塗る予定だそうです。
ちょっと色を入れて、真っ白にはしない予定。
どんな感じになるかしらね~。


大工さんのお仕事は今月が山場だそうで。
そろそろ階段も付くそうです。

階段!!
今まで階段のある生活をしたことのない私にとって、
憧れでもあり、(落ちるんじゃないかと)不安でもある階段。
でもやっぱり楽しみなんです♪

お天気は悪い日が続きそうだけど、順調に進めばいいな~。
関連記事
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[工事全般
今週のおうち。
現在、日本代表が戦っております。
そんな中、テレビ観戦しながら、PCに向かっている私(笑)。
今日は特別だし、と子供たちも起きて観戦しております。
まあ、試合終了まで起きていられるのは、長男だけだと思いますが…
 
 
さて、今週のおうちですが、
 
 
フローリングを貼り終えて、外周部の石膏ボードが貼られました。
 
子供部屋
 
逆光で非常に分かりにくいですが、
壁がちょっと部屋っぽくなりましたよ。
ちなみにここは子供部屋。
広いのと、狭いのと二部屋作ってもらっているのですが、
こちらは広い方。
フローリングはもう養生されてしまったので、
完成間近まで見られないかと…残念。
でも石膏ボードが貼られただけで、俄然部屋っぽさが出てきました
 
 
子供部屋4.5畳
 
こちらは小さい方の子供部屋。
 
私の妹いわく、
 
 『私の部屋。』
 
いや、違うから。
 
 
 
将来的には、受験生の部屋かな。
出来るだけ、広い方に3人一緒にいて欲しい。
年も近いし、男だけだし。
  
とりあえず、部屋にテレビは置かないわよ。
 
 
 
 
広い方の子供部屋の天井には化粧梁。
古材とか、そんな良いものではありませんが、
ここと、リビングだけ、化粧梁を出してもらいました。
 
子供部屋化粧梁 

 
これまた、養生されてしまっているので見えませんね~。
まだ最終的に決めていませんが、
フックをつけてもらっておいて、
登り綱(?)なんかをぶら下げたいなと。
ブランコはおそらく、いや、間違いなく
誰かが流血か骨折するだろうと思われるし、
ハンモックもなんだか怖いし。
 
登り綱なら、それにぶつかったりしたところで、
たいしたダメージもないし、
輪っかがないから、首がはまって…という心配もないし。
もちろん、登っていて落ちる可能性はあるんですけどね。
それは…しょうがないということで。
 
友人宅は、登り綱ハンモック
そしてサンドバッグが吊ってあります(笑)。
もちろん、そこも男の子2人の、男所帯。
可愛さを求めての化粧梁ではなく、
アクティビティのための梁。
いいのさ、それで。
 
 
さ、男の子が3人住んでても許せる程度に
可愛いおうちを目指そ…
 
 
 
  
 
  
関連記事
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[工事全般
床はフレンチパイン。
週末、家族全員でおうちの現場に行ってきました。
 
だんだん家っぽくなってきた我が家を見るのは楽しいです。
この日は、左官屋さんが外壁の漆喰を塗る準備を、
大工さんがフローリングを貼っているところでした。
 
P6120871.jpg  
 
ここは二階の子供部屋の窓際。
窓際に少しだけ貼られていたフローリングの上に乗って
うれしそうな三男
ご丁寧に、靴は脱いでおります。
 
このフローリング、フレンチパインだそうです。
最初、オークのフローリングにしたかった私。
でもお値段がちょっと可愛くなくて、敢え無く断念
パインのカントリーな雰囲気がちょっと苦手だったのですが、
フレンチパインを塗装してもらったサンプルが
思ったよりカントリーではなかったので、
それに決定したのでした。
ちょっとダークな茶色にして、可愛すぎないように…
 
足触りはやわらかいし、
子供たちがはだしで走り回るにはきっと最適なはず。 

もちろんキズはあっという間にたくさんつけられるんだろうけど…
無垢の床なら、それもまあ、味ということで。
何より、梅雨時期に裸足で歩いたときのあのジメジメ感、
あれがなくなると良いなあ。

 
P6120876.jpg  
 
 
階段がつく予定の場所。
まだはしごで二階に上がります。
   
天井にもセルロースファイバーが施工されました。
250mmですって~。
この日、暑かったんですが、中は涼しかったです。
   
住み始めたらどうなのかしら。
一番暑い盛りは過ぎてからの引越しになりそうだけど、
残暑は厳しいだろうから、ちょっと楽しみ
 
見えないところがどんな風に出来ているのか、
見られるというのは楽しいです。
 
 
 
上棟から三週間でここまで出来ちゃうんですね~。
てか上棟日の一日でなんかものすごく出来た気になってましたが(笑)。
これだけたくさんの材料を間違えずにどんどん組み立てていく大工さん…
尊敬します。
うちの長男&次男、すでに端材をもらってきて、
じいじと工作してました。
船を作っていたようですが、どうせならおうち作ればいいのに。
夏休みの工作は、ミニチュア版の我が家かしら??
 
今週はお天気が悪そうだけど、工事は進みま~す。
 
 
 
 
 
関連記事
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[内装(壁・天井・床…)
おふろが出来ました!
窓がついて、家らしくなった我が家。
先日、断熱材が入りました。
 
念願だった、というか絶対に譲れなかった断熱材(笑)。

全部で

1.3トン

セルロースファイバーが部屋の中に運び込まれていました。
 
 
長男も次男も比較的帰ってくるのが早い日だったので、
『おうち見に行きたい~!』
という子供たちを連れて行ったのですが、
まさしくその日がセルロースファイバーの吹き込みの日。
 
現場に着いた時から、なんだか周りがもや~っと
霞んでるなあ…と思っていたのですが、
覗いてみると、部屋の中は細かい埃が…
 
 
P6090868.jpg  
 
 
  外から部屋の中を見た状態。
  もやがかかってるでしょ…
  大工さんも完全防備で作業されていました。
 
 
  『今日は中はいらん方がいいなあ…』
 
  と言われ、すごすごと帰ることに…
  
  それでも帰りたくない次男は、
  『外から見てる!!』
  と駄々をこねましたが、何にも見えないってば。
 
  最終的にはばあばの家に行く、というエサで
  釣って、ようやく帰途につきました。
 
 
 
 
CA390404.jpg  
 
翌日、気を取り直して、再チャレンジ(笑)。
昨日のホコリが嘘のようになくなってます!
壁にはパンパンの断熱材
 
断熱はもちろん、防音の方も効果があるそう。
頼んだよ~ホント。
 
リビングの吐き出し窓を部屋の中から。
三男が開けようと頑張っておりました。
窓が大きく見えますね~
 
工務店さんに確認すると、勝手口のドアを含め、
網戸という網戸、全て最後の最後に取り付けるそうです。
工事中に穴があくと困るからだそう。
確かにそうかも。
何はともあれ、勝手口に網戸があることが分かって一安心

まあスライドする以上、網戸は付いてますよね。
 
 
 
CA390403.jpg  
 
そしてお風呂が設置されていました!!
我が家はTOTOのユニットバスにしました。
とくにこだわりもなかったので、
決めるのも早かったと思います。
   
鏡は要らないと思っていたのですが、
ないとそれはそれでのっぺらぼうな感じだったので、
小さいのをつけることにしました。
鏡のある壁、アクセントパネルなのですが、
見積もりではボルドーを選んでいました。
   (↑正直あまり覚えていなかった )

でも電気のついていない薄暗い中で見ると、
まるで黒のようにも見える…
 
現場を確認に来た工務店さんから
『パネル、黒でしたか??』
という電話が入り、びっくりして見に行ったのです。
 
 
 
現場確認すると…
 
確かに、黒い。
 
でも絶対に黒にしたという記憶はない。
(確か)ボルドーだったはず。はず…
 
 
ためしに窓を開けてみると…
 
 
ちょっと、色薄くなった??
一番光の当たるところは…ボルドー??
影になっているところも、黒ではない。
 
そう思ってみると、ボルドーであって黒ではない!!
 
 
というわけで、
 
『サンプルの小さなパネルで見るより、暗めになるんですね~』
 
こういう結論に至りました。
ちょっと予想外でしたが、まあシックな感じでいいかしら。
でも水垢目立ちそう…
最近のユニットバスはよく出来ていて
汚れとかつきにくいらしいですけどね。
つかないわけではないでしょうし。
お掃除、がんばらねば…
 
 
どちらにせよ、今のおふろより、
ずっと快適になるのは間違いなし。
今より広いし、水栓も使いやすそうだし、床は乾きやすいし。
子供たち三人と一緒に入っても余裕かなー。
いつまで入るのか、分かりませんが。
 
 
 
今はキッチンや洗面所の仕様、
照明の選定なんかをやっています。
決めることが多くてびっくり。
知らないことも多くてびっくり。
いや~勉強になりますぅ。
 
関連記事
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[お風呂
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。