最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
悩める洗面スペース…
今日、明日には階段がつく予定の我が家。
ますます家っぽくなっていきます。


さて、今回、いままでいろんなことを決めてきましたが、
最高に悩んで、悩んで、悩んで、
やっと決められたのが、洗面スペース。


まず、造作するのか、既成のシステム洗面台にするのか。


これは、造作で、というのが私たちの希望。

家の中は、無垢材の床、建具、オーダーキッチン…
となっているのに、洗面所だけシステム洗面台っていうのもなんだか切ない。
やっぱり造作で、自分の好みの洗面スペースにしたい!

そして、造作となると、決めることがこれまたいっぱい…



・カウンターは人工大理石で
  →タイルはカビとか何かと大変。
  私には無理…
 
・水栓器具は、シンクに直接つける。
  →カウンターにつけるタイプより、水栓器具の根元にたまる水の掃除がらく。
 
・ホースが伸びるタイプの水栓器具(できればシャワー付き)
  →夫が毎朝髪の毛を濡らすため。将来的には子供たちも??
 
・シンクの下はオープンに。一段だけ棚をつける。
  →洗面所には収納をつけたので、タオルを置く一段だけあればいいかな~
    空いたスペースにはゴミ箱や、子供用の踏み台を置く予定。
 
・鏡の裏側に歯ブラシや髭剃り程度は収納できるように。
  →見えるところに細々したものは置きたくない…
 
 
こんな感じ?
 
カウンターの素材、やっぱりお値段的には
人工大理石よりタイルの方が安いそう。
でもキッチンカウンターと違って大きさがたいしたことがないので、
値段の差もあまり出てこないと。
それならやっぱり、掃除のことを考えると
人工大理石かなという結論になったのです。
タイルはかわいいんだけどな~。
特に石のタイルなんて最高にかわいい♪
でも石のタイルは、最高にお手入れも大変みたいで…

やっぱ無理よな~私には。


水栓器具は、直接シンクにつけたい、という希望。
カウンターのうしろ、人工大理石に穴を開けて水栓をつけると、
やっぱりその根元に水がたまって汚れたり、
最悪、カウンターに水が広がらないか??
シンクに穴が開いていて、
そこに水栓器具をつけるタイプ、
なおかつ、シンクのふちが微妙に立ち上がっていれば完璧
 
そう思ったのですよ。
 
しかし、意外な落とし穴。
髪の毛を濡らすのに便利&掃除がしやすい、
という理由で希望した、ホースつきの水栓器具。



カクダイ1


↑こんな感じの水栓たち。
ちょっとゴツめかな~とか、
デザインがかわいくないよな~とか、
若干の不満はありつつも、
そこは機能性重視で行こうと思ったのですよ。
 
しかし、しかし。
こういうタイプの水栓器具、
シンクに直接つけることが出来ないそうで

私には専門的なことは分かりませんが、
カウンターに直接穴をあけて設置するか、
いっそ、システム洗面台にするか、となるそうです…
工務店さんも色々調べて、
問い合わせて下さったんですが、難しいと。

改めて、システム洗面台も検討してみましたが、
やっぱり気に入らない…
機能はすばらしいし、すっきりしてて、
モダンなおうちにはあっているのかもしれない。
でもうち、モダンってわけじゃないし…
それならと、あきらめてカウンターに穴をあけることに。
洗面ボウルは、やっぱり大き目の方が
付け置き洗いにも便利だし、と、


ブランカ


↑このシンクを選びました。
ふちを除いた有効寸法でも、
幅が50cmくらい、奥行きも38cmくらい。
TOTOなんかの病院用シンクも見たけれど
あれはさすがに大きすぎる…
幅が70cm超えてるんですよ。
もちろん、便利ではあると思うのですが、
そこまで大きいものはいらないかなと。
形としても、四角より楕円がよかったし。


これで、シンクは決定、と思ったのですが…


このシンク、栓がプッシュ栓じゃないのです。
陶器の栓があって、それをカポッとはめるんだそうです。
要するに、なくしたらおしまいなんです。

絶対なくすし!

というわけで、決めたはずのこのシンクを却下。
 
 
そしてここへ来て、水栓器具の選択肢も一つ増えることに。
 
シンフォニア
 
 
 
グローエのシンフォニア。
結構、おおきいです。
実物見て、ちょっとびっくり。
  
ただ、これなら頭が吐水口の下に入るので、
頭は濡らせると。
でもホースは伸びない。
シングルレバーでもない。
アナログにひねって水を出すタイプ。
   
   
 
でもかわいい
何がかわいいって、アナログな取っ手が。
 
 
 
 
夫も、別にホースが延びなくていいと。
私もシンクがものすごく大きくないのなら、
ホース無しでも掃除は出来るかなと。
子供たちが将来、朝シャンがしたいなどと言い出したら、
お風呂場で洗えと言えばいいと。
 
お値段も、グローエだし、ものすごく違うのかと思ったら、
ホースつきは水受け器なる別の部品も必要だったりするので、
思ったより高くなかった!
しかも、これは普通、受注生産で、三ヶ月待ちなのですが、
工務店さんが在庫を持っているので、現品がすぐにあると!!
三ヶ月だったら絶対に間に合ってませんから…
 
現在、三男がやたらシャワーを引き出して、
洗面所をビシャビシャにしてくれているのも思い出す…
 
じゃ、シンフォニアにしちゃう??
しちゃおうか。
もう悩みすぎて投げやりになっていることもあり、
わりとあっさりホース付きから浮気。

洗面ボウル


というわけで、結局決めたのが、このシンク↑
 
大きさは上記のものより小さくなります。
ふちを除いた内寸が、
幅は46cm、奥行きが32cm。
う~ん、微妙?
 
でもふちに立ち上がりがあります。
  
水栓は直接つけられる!
一応プッシュ栓だ!
 
楕円で、ポテッとした感じはかなり好みだ!
 
  
もう悩むの疲れたし、これでいきます!!
 
 
 
 
このシンク、一番最初に選んでいたんです。
でもホースつきは設置できないから、とあきらめたのです。
が、ホース無しに浮気したので、
シンクは振り出しに戻ったというわけ。
散々悩んだのに、結局最初に選んだものに落ち着きました…
 
実は、工期の関係で、もう少し早く決めなくてはいけなかったのだ…
それを、あ~でもない、こ~でもないと、
悩んでいたので、遅くなってしまいました。
すみません、本当にご迷惑をおかけしました。

本当は、今でもこれでよかったのかな~と自問自答しています。
アナログ過ぎて使いにくいのでは…とかね。
でも限られた時間内で散々悩んだんだし、
住めば都、じゃないけど、
使ってみればものすごくいいかもしれないし!
いまさら変更できるものじゃないから、
悩むのやめました。
 
いいの、シンフォニア、かわいいし。
まだ照明決まってないんですけどねぇ…
ああ~またしばらく悩むのかしら。
優柔不断なところのある私にはきつい作業です…
頑張ります…
関連記事
スポンサーサイト
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[洗面・トイレ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://inainaiwanwan.blog129.fc2.com/tb.php/11-e817ab2e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。