最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
床はフレンチパイン。
週末、家族全員でおうちの現場に行ってきました。
 
だんだん家っぽくなってきた我が家を見るのは楽しいです。
この日は、左官屋さんが外壁の漆喰を塗る準備を、
大工さんがフローリングを貼っているところでした。
 
P6120871.jpg  
 
ここは二階の子供部屋の窓際。
窓際に少しだけ貼られていたフローリングの上に乗って
うれしそうな三男
ご丁寧に、靴は脱いでおります。
 
このフローリング、フレンチパインだそうです。
最初、オークのフローリングにしたかった私。
でもお値段がちょっと可愛くなくて、敢え無く断念
パインのカントリーな雰囲気がちょっと苦手だったのですが、
フレンチパインを塗装してもらったサンプルが
思ったよりカントリーではなかったので、
それに決定したのでした。
ちょっとダークな茶色にして、可愛すぎないように…
 
足触りはやわらかいし、
子供たちがはだしで走り回るにはきっと最適なはず。 

もちろんキズはあっという間にたくさんつけられるんだろうけど…
無垢の床なら、それもまあ、味ということで。
何より、梅雨時期に裸足で歩いたときのあのジメジメ感、
あれがなくなると良いなあ。

 
P6120876.jpg  
 
 
階段がつく予定の場所。
まだはしごで二階に上がります。
   
天井にもセルロースファイバーが施工されました。
250mmですって~。
この日、暑かったんですが、中は涼しかったです。
   
住み始めたらどうなのかしら。
一番暑い盛りは過ぎてからの引越しになりそうだけど、
残暑は厳しいだろうから、ちょっと楽しみ
 
見えないところがどんな風に出来ているのか、
見られるというのは楽しいです。
 
 
 
上棟から三週間でここまで出来ちゃうんですね~。
てか上棟日の一日でなんかものすごく出来た気になってましたが(笑)。
これだけたくさんの材料を間違えずにどんどん組み立てていく大工さん…
尊敬します。
うちの長男&次男、すでに端材をもらってきて、
じいじと工作してました。
船を作っていたようですが、どうせならおうち作ればいいのに。
夏休みの工作は、ミニチュア版の我が家かしら??
 
今週はお天気が悪そうだけど、工事は進みま~す。
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[内装(壁・天井・床…)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://inainaiwanwan.blog129.fc2.com/tb.php/15-d4c4c5a6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。