最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
家事動線を考えると。
一日中家にいる主婦にとって、
重要な家事動線
特に炊事と洗濯の動線が大事かと。

掃除は家中のことですし、動線というより、
掃除機の収納場所や、コンセントの位置が大事かなと思うのです。

もちろん人によって『いい動線』は違うのと思うのですが、

私の希望は、

・キッチンから洗面所にリビングを通らずに行ける
・キッチンからも洗面所からも勝手口が近い。
・リビングからも洗面所にダイレクトに行ける2WAY。

でした。

ゴミ出しがあるのでキッチンから勝手口は近い方がよく、
ベランダではなく、庭に洗濯物を干したいので、
洗面所からも勝手口は近いのがベストだったわけです。

ゴミ箱も勝手口のすぐ横に置けるようにしておけば、
日々の生ゴミをすぐに外に出せるし、
ゴミ出しもスムーズですもんね♪

色々検討していただいて、
最終的な我が家のキッチンから洗面所の間取りは、

平面図2 

こんな感じ。
勝手口のすぐ右側のへこんでるところにゴミ箱を設置。
洗濯物を干すのはキッチンの右側部分です。

あと、普通がどうなのかは分からないのですが、
洗濯物を干す時、
私は必ず洗面所で干してから、
干し終わったハンガーごと外に出すんです。
取り込むときも同様に、
ハンガーごと取り込んで、洗面所でそのまま畳んで片付けます。

普通は洗濯物をかごなんかに入れて、
ベランダなり、庭なりに持って出て、
外で干すのかな…うちの実家はそうだった…

 

我が家の洗面所には、↑こんなホスクリーンを設置しています。
なのでこれに掛けて洗濯物を干したり取り込んだり…
オットや子供の日常着やタオルは、
洗面所に収納してあるので、効率がよいのです。

ちなみに私の衣類や寝具など、
収納場所が2階な物はというと、
基本的には2階の寝室のベランダに干します。
お天気が悪いようなら、寝室のホスクリーンに。

庭に干すものは、雨天はやはり洗面所のホスクリーンです。
雨の日にお客様が来られる時は、
さすがに洗面所の洗濯物は鬱陶しいので、
全部2階に干したりしますが…

そういう意味でも、1階と2階、
2ヵ所にホスクリーンがあると、とっても便利です。
いわゆる室内物干しでもいいかな~と思うのですが…

 

↑こんなのも考えました。
でも結局、室内干ししない時に邪魔だなと思って。
ホスクリーンならそういうこともないし、
外干しと室内干しで干し方も使う道具も変わらないのって、
すごく助かるなあと思うのです。

この家事動線は、私の中ではかなりの満足感。
子供たちはぐるぐる回遊して暴れますけど(怒)、
でも少々無理言ってでもこうしていただいてよかったです。

やっぱり、間取りを考える時に、
どこに何を収納して、どんな風に動いて、
ということをシミュレーション出来ると、
効率のよい間取りが出来るのではないかな~と思います。

以上、自己満足の間取りのお話でした!


間取りってほんとに無限にあるから… 
             
未だに広告の間取りとか見て研究しちゃう(笑)


こちらも参加してみました。
にほんブログ村。
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントもお気軽に♪



関連記事
スポンサーサイト
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[その他]  thema:家作り日記 - genre:ライフ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://inainaiwanwan.blog129.fc2.com/tb.php/158-2c0aa4c6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。