最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
キッチン ~IH調理器~

世の奥様たちの城、キッチン
その中でも、コンロ部分は現実的に結構大事ですよね。

我が家のキッチンのコンロ部分はこんな感じです。

IH周り全景 

かなりごちゃつき感が否めませんが…

引越し3日後ということでご容赦を。


我が家の場合、
私は結構ガスに未練がありつつも、
夫は断然IH派。
実は結構田舎な我が家、
プロパンガスの地域でして…

ガスコンロを採用すると、かなり高くつくのです。

そこまでしてガスにこだわるかと言われると…
そこまでお料理上手でもなく。
お手入れはIHの方が断然楽だし。
電磁波も気にならないと言えば嘘になるけど、
絶対にイヤだと言うほど嫌悪感もなく。

流れでやはり、IHとなりました。


そう決まってから、色々とネットで調べたり、
電力会社のショールームにも行ったり。
その結果、採用したのは、
日立HT-D8TSです。

今はたぶん、また新しく後継機種が出てると思いますが。

IH全景 

これの気に入ったところは、
3口IHの操作が全部天板上にあるということ。

IHのシェアとしては、やはりパナ○ニックがトップだそうです。
IHのパイオニアですからね。
うちの実家もパナです。

ただ、私がパナで気に入らないのは、
奥のIHの操作パネルがサイドポケットにあるというところ!
上の写真の日立のように、
3つ並んでる方が感覚的に使いやすくないですか?

あと、火加減をワンタッチで強火から弱火とかに出来ないんです、パナは。
三角矢印のボタンで、一段階ずつの火力調節なので、
強火で吹きこぼれそうだから一気に弱火!
とかが出来ないんですよね…

別にそれになんの不自由も感じない方も
もちろんいらっしゃると思うのですが、
私は実家でいつもそれがストレスで

まあ、これも自己満足ですかね(笑)

IHグリル内 

あと、グリルの中に、水を入れる部分があるんです。
この写真はグリルを引き出した状態なのですが、
手前のシルバーの入れ物。
ここに水を入れて使用すると、
まるでヘル○オのスチーム調理のような感じになるそうです!
グリル自体は、水なしグリルなんですけどね。
(水ありでも使えるらしいけど)



まだ3日くらいしか使用していませんが、
やはり掃除の楽さに感動です。
あと、お湯が湧く時間が短い!
これは結構な驚きでした。
毎日最低2回は麦茶を沸かすのですが、
マンションのガスコンロより、かなり早いです。

あげものをまだしていないのですが、
どのくらい油撥ねを抑えられるのか、
ちょっと楽しみです。



IHだと、揚げ物する時に新聞でフタしていいそうですね!
  
やってみたいです。ちょっと怖いけど。

こちらも参加してみました。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

クリックして下さるととっても幸せ。












関連記事
スポンサーサイト
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[キッチン]  thema:家づくり日記 - genre:ライフ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://inainaiwanwan.blog129.fc2.com/tb.php/64-35d60c1b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。