最初で最後のいえづくり。その記録、その後の住み心地、などなど…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by わんゎん
 
[スポンサー広告
ファイヤーキングとオールドパイレックス
日本でも人気のファイヤーキング
数年前まで、ほとんどその存在すら知らなかった私。

渡米して食器がなくて買わなくちゃということになって、
レンジでチン出来て、割れにくそうなもの…
とりあえず、スリフトショップでも行ってみるかと、
いわゆるリサイクルショップで見つけたのがこれ。

クレイジーデイジーCS 

このカップ。
ソーサーやその下のケーキ皿は後日見つけたものなんだけど…
1つ99セントで売られていたこの子。
裏を見ると『pyrex』の文字。
そのときの私の感想は、

『へ~アメリカではパイレックスに柄つきがあるんやね~』

でした(笑)。
安いし、可愛いし、レンジOKだし、
子供に割られても惜しくないよね、と購入。

家に帰って、ためしにネットで検索してみて、
初めてオールドパイレックスを知ったのでした…

日本でも人気で、高く売られていることを知った夫、
『たくさん買って、日本で売ろう!』
と言い出す始末。
日本人は本当にキレイなのしか買わないだろうし、
無理だよ~(それに面倒くさい)とあっさり却下したのですが、
自分が欲しくなってしまい、
暇を見つけては物色するようになったのです。

なんせ住んでいたのが、アメリカの田舎町。
人口1万数千人の学生が大半の町。
アンティークショップは多くないし、
都会のようには品揃えも多くありませんでした。
それでもちょくちょく見つけては、
家計の許す範囲で集めて、
帰国の時に一緒に連れて帰ってきました。
アメリカにいた頃は本当に貧乏暮らしだったのですが、
それでも少しずつなら買えるお値段。
日本ではとても買えませ~ん。

定番(?)のファイヤーキングのマグも少しだけ。

ファイヤーキングマグ 

ジェイド(?)、ホワイト、アイボリーをそれぞれ2つずつ。
傷があったりしますが、気にしない(笑)。
普段使いに出来るし、食洗機だってかけちゃいます。
私がコレクターでない証拠ですね…
あくまで使う気まんまん。
これ6つあわせても24$くらいかな。
それでも当時の私にすれば大奮発。
1週間悩んで買いました…

大きさもちょうどいいし、
シンプルなのにかわいくて、
私のおうちのコンセプトにぴったりではないか!!
なんて。

せっかく集まったほかのコレクタブルたちも含めて、
上手に飾りながら収納しないとな~
がんばります。



どちらかというとOld Pyrex派な私。
 
ファイヤーキングももちろん可愛いのだけど。

こちらも参加してみました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
コメントもお気軽に♪


関連記事
スポンサーサイト
Posted by わんゎん
comment:0   trackback:0
[お気に入り雑貨]  thema:雑貨・インテリアの紹介 - genre:ライフ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://inainaiwanwan.blog129.fc2.com/tb.php/98-97e6748a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。